改善介護士1級(応用)養成講座 第4章

Comments (2)
  1. 高橋和宏 より:

    今まで口腔ケア(マウスケア)については、先輩達から実践で学ばせて頂きましたが、改めて本講座で体系的に理解することが出来ました。口腔ケアと肺炎との関係は今までも理解していたつもりでありましたが、やはりこの講座を通して口腔ケアの重要性がより明確になり明日からの口腔ケアには力を入れていきたいと思いますし、自ら口腔ケアの大切さを後輩たちに説明できるようにしたいと考えております。正直に言いますと、今までは「口腔ケア=歯磨き+アルファ」のような感覚で実践させて頂いておりましたが、歯周病菌(エンドトキシン)が歯を溶かすだけでなく、体全体に悪影響を及ぼす可能性(骨粗しょう症、メタボ、狭心症など多数)がある等、とても危険性が高い病気であることも実感することができました。また口腔ケアにおける虫歯の予防方法、歯周病のチェックリストでご利用者の歯周病の観察方法も体系的に理解することが出来ました。

    1. フロレンス 岩下 より:

      高橋和宏様
      体系的に学ぶと日々の介助にも意味がもたらされますよね。ナイチンゲールの日常生活を整えることで病気を治すことができるという言葉は本当に奥が深いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です